コム・デ・ギャルソン(COMME des GARCONS)ジャパニーズデザインの独創性を世界に知らしめた唯一無二のブランド


コム・デ・ギャルソン(COMME des GARCONS)ジャパニーズデザインの独創性を世界に知らしめた唯一無二のブランド

コム・デ・ギャルソン(COMME des GARCONS)は通称「ギャルソン」略称「CDG」

スポンサーリンク

コム・デ・ギャルソン(COMME des GARCONS)の創業年月日、本社所在地、創業者

創業年月日

1973年

本社所在地

東京都港区南青山

創業者

川久保玲

コム・デ・ギャルソン(COMME des GARCONS)のデザイナー

川久保玲、渡辺淳弥、栗原たお、丸龍文人

コム・デ・ギャルソン(COMME des GARCONS)のデザイン変遷

1978年、メンズライン「コム デ ギャルソン オム」(COMME des GARCONS HOMME)創設

1981年「トリコ コム デ ギャルソン」(tricot COMME des GARCONS)創設

1981年パリコレクション(以下パリコレ)にて直線的でノンセクシャルなデザインが注目されます。

1982年、パリに「Comme des Garcons S.A.S」社創設

1982年パリコレで黒が基調の穴あきのニット(Hole Sweater)は「黒の衝撃」と表現され、否定派と「新しい女性の生き方」とする賛成派にわかれました。
日本では、「カラス族」「ぼろルック」と呼ばれました。

1983年、「コムデギャルソンファニチャー」(家具のブランド)創設

1986年、アメリカ ニューヨークに「Comme des Garcons S.A.S」社創設

1987年、「コムデギャルソン オム ドゥ」(COMME des GARCONS HOMME DEUX)創設、「コムデギャルソン ノアール」(COMME des GARCONS noir)創設

1988年、「コムデギャルソン シャツ」(COMME des GARCONS SHIRT)創設

1992年、「ジュンヤワタナベ・コムデギャルソン」(COMME des GARCONS JUNYA WATANABE)創設

1993年、「コム デ ギャルソン コム デ ギャルソン」(Comme des Garcons Comme des Garcons)創設、フランスパリに「コムデギャルソン パルファム」(COMME des GARCONS PARFUMS)(香水)創設

1997年パリコレでコブをつけたボディラインを発表します。

2001年、「コムデギャルソン ジュンヤ ワタナベ マン」(COMME des GARCONS JUNYA WATANABE MAN)創設

2002年、「プレイ コムデギャルソン」(PLAY COMME des GARCONS)創設

2005年、「タオ コムデギャルソン」(tao COMME des GARCONS)創設、「アイ コムデギャルソン ジュンヤ ワタナベ マン」(eYe COMME des GARCONS JUNYA WATANABE MAN)創設

2006年イギリスのスピード社(SPEEDO)と提携、高速水着「レーザー・レーサー」のオリンピック公式デザインを考案、「コムデギャルソン パール」(ジュエリー)創設

2007年、「ポケット コムデギャルソン」創設、「ガンリュウ」(GANRYU)創設

2009年、「ザ ビートルズ コムデギャルソン」(The Beatles COMME des GARCONS)創設

2012年「ドーバーストリートマーケット ギンザ コムデギャルソン」(DOVER STREET MARKET GINZA COMME des GARCONS)東京・銀座に開店

2017年、NYメトロポリタン美術館で、「Rei Kawakubo/Comme des Garcons Art of the In-Between」展開催

 

川久保玲によるブランドライン

・COMME des GARCONS COMME des GARCONS(コムデギャルソン・コムデギャルソン)

・COMME des GARCONS noir(コムデギャルソン・ノアール)

・COMME des GARCONS HOMME PLUS(コムデギャルソン・オム プリュス)

・COMME des GARCONS HOMME PLUS EVER GREEN(エバーグリーン)

・COMME des GARCONS HOMME DEUX(コムデギャルソン・オム ドゥ)

・COMME des GARCONS SHIRT(コムデギャルソン・シャツ)

・COMME des GARCONS SHIRT GIRL(シャツ ガール)

・COMME des GARCONS SHIRT boys(シャツ ボーイズ)

・COMME des GARCONS GIRL(コムデギャルソン・ガール)

・COMME des GARCONS 青山ショップオリジナル

・COMME des GARCONS PARFUMS(パルファム)

・10・corso・como COMME des GARCONSオリジナル

・PLAY COMME des GARCONS(プレイ・コムデギャルソン)

・COMME des GARCONS 直営ショップオリジナル

・BLACK COMME des GARCONS(ブラック・コムデギャルソン)

・COMME des GARCONS EDITED(コムデギャルソン・エディテッド)

・The Beatles COMME des GARCONS

・Wallet COMME des GARCONS

渡辺淳弥によるブランドライン

・JUNYA WATANABE COMME des GARCONS(ジュンヤワタナベ・コムデギャルソン)

・COMME des GARCONS JUNYA WATANABE MAN(コムデギャルソン・ジュンヤワタナベ・マン)

・eYe COMME des GARCONS JUNYA WATANABE MAN

・JUNYA WATANABE COMME des GARCONS MAN (PINK)

・JUNYA WATANABE MAN bis

・COMME des GARCONS HOMME(コムデギャルソン・オム)

栗原たおによるブランドライン

・tricot COMME des GARCONS(トリコ・コムデギャルソン)

丸龍文人によるブランドライン

・GANRYU(ガンリュウ)

創業者 川久保玲のバイオグラフィー

1942年東京で誕生

1964年慶應義塾大学文学部哲学科を卒業して旭化成繊維宣伝部に入社してスタイリストを経験

1967年フリーランスのスタイリストを経験

1968年、広告の写真撮影で自分がイメージした洋服が見つからず、自分で洋服を作成、スタイリストからデザイナー・パタンナー・縫製・仕上げまで自分自身で手掛けるようになります。

1969年、コムデギャルソンのブランド名で、婦人服の製造・販売を始めます。

1973年にコム・デ・ギャルソンを創設

1997年、英国王立芸術大学名誉博士号を授与

2001年、芸術選奨受賞

2003年、朝日賞受賞

2004年、フランス国家功労章受賞

2012年、CFDA(Council of Fashion Designers of America)ファッション アワード(国際賞)」を受賞

おすすめ通販サイトをまとめた記事を書いていますので見てみてください。

スポンサーリンク

まとめ

・川久保玲は広告の写真撮影でイメージに合うよう自分が作成した服を使用したのち、スタイリストからデザイナー・パタンナー・縫製・仕上げまで自分自身で手掛けるようになる
・1981年、パリコレで直線的でノンセクシュアルなデザインを発表
・1982年パリコレで黒が基調の穴あきのニットのデザインを発表、黒の衝撃、新しい女性の生き方、カラス族
・1997年パリコレでコブをつけたボディラインを発表
・2006年スピード社(SPEEDO)と高速水着のオリンピック公式デザインを考案、
・2017年、NYメトロポリタン美術館での展示