ディーゼル(diesel, DIESEL, Diesel S.p.A.)世界的デニムブランド、プレミアムジーンズの先駆け


ディーゼル(diesel, DIESEL, Diesel S.p.A.)世界的デニムブランド、プレミアムジーンズの先駆け

スポンサーリンク

ディーゼル(diesel, DIESEL, Diesel S.p.A.)の創業年月日、本社所在地、創業者

創業年月日

1978年 イタリア モルヴェーナ(Molvena)で創立
デニムを主軸に据えたブランド、プレミアムジーンズの先駆け

本社所在地

イタリア ブレゲンゼ(Breganze,Italy)

創業者

レンツォ・ロッソ(Renzo Rosso)別名「ジーンズの天才」
アドリアーノ・ゴールドシュミット(Adriano Goldschmied)

ディーゼル(diesel, DIESEL, Diesel S.p.A.)の創業者レンツォ・ロッソ(Renzo Rosso)の経歴

1955年、イタリア(Brugine,Veneto,Italy)に生まれます。
15歳でジーンズを縫い始め、イタリア パドヴァ(Padova)の工業繊維製造大学で腰の低いベルボトムジーンズの製作など、様々なジーンズを製作します。
1973年、父親の農場を手伝い、機械工と大工としても働きながら、ヴェネツィア大学で経済学を学びました。
1976年、アドリアーノ・ゴールドシュミットの設立したMoltexという衣料品メーカーで2年間勤務した後、40%の持株を購入し、ディーゼル(DIESEL)に社名を変更し、ディーゼルブランドなどで多くのジーンズを販売しました。
1985年、ディーゼル(DIESEL)を50万ドルで買収し、オーナーとなります。
レンツォ・ロッソいわく、アメリカからマーケティングの知識、イタリアから創造性、ドイツからはシステムを学んだとのことです。

ディーゼル(diesel, DIESEL, Diesel S.p.A.)世界的デニムブランド、プレミアムジーンズの先駆け

ディーゼル(diesel, DIESEL, Diesel S.p.A.)のブランド名の由来

ディーゼル燃料のように世の中を活気づけたいとの思いから名づけられた

ディーゼル(diesel, DIESEL, Diesel S.p.A.)世界的デニムブランド、プレミアムジーンズの先駆け

ディーゼル(diesel, DIESEL, Diesel S.p.A.)の扱っている商品のジャンル

デニムウェア、家具・雑貨製品、ワイン、グラッパ、オリーブオイル

ディーゼル(diesel, DIESEL, Diesel S.p.A.)の創業から沿革

1978年、アドリアーノ・ゴールドシュミットが設立した複数のブランドの一つとしてレンツォ・ロッソが創業
1979年、メンズコレクション発表
1984年、キッズライン開始
1985年、レンツォ・ロッソがが会社の裁量権を獲得、ディーゼルに専念
1989年、レディースライン開始
1994年、「フィフティファイブDSL(55DSL)」開始
1996年、アメリカ合衆国 ニューヨーク・レキシントン通りに店舗オープン
2002年、シャネル(CHANEL)のカリスマデザイナー、カール・ラガーフェルド(Karl Lagerfeld)とコラボレーションして、「ラガーフェルド・ギャラリー・バイ・ディーゼル(LAGERFELD GALLERY BY DIESEL)」を発表
2005年、年間売上がおよそ12億ユーロにまで増加
2008年、「アディダス・オリジナルス(adidas Originals)」とコラボレーションして、「アディダス・オリジナルス・デニム・バイ・ディーゼル(Adidas Originals Denim by Diesel)」発表
2012年、レンツォ・ロッソがベネチア市とリアルト橋(Ponte di Rialto)のスポンサー契約
2012年、アンドレアス・メルボスタッド(Andreas Melbostad)が、ディーゼル・ブラック・ゴールド(DIESEL BLACK GOLD)レディスウェアブランドのクリエイティブディレクターに就任
2013年、2008年から5年間レディガガのスタイリストをしていた、ニコラ・フォルミケッティ(Nicola Formichetti)が、ディーゼル(DIESEL)ブランドのクリエイティブディレクターに就任
2013年、アンドレアス・メルボスタッドが総合クリエイティブディレクターに就任

ディーゼル(diesel, DIESEL, Diesel S.p.A.)世界的デニムブランド、プレミアムジーンズの先駆け

ディーゼル(diesel, DIESEL, Diesel S.p.A.)のブランドライン

・ディーゼル(DIESEL)
クリエイティブディレクターは、ニコラ・フォルミケッティ(Nicola Formichetti)

・ディーゼル・ブラック・ゴールド(DIESEL BLACK GOLD)レディスウェア
クリエイティブディレクターは、アンドレアス・メルボスタッド(Andreas Melbostad)

・55DSL(フィフティーファイブディーエスエル)2014年休止、ディーゼル(DIESEL)と統合

・L’Orealによる高級フレグランスライン

ディーゼル(diesel, DIESEL, Diesel S.p.A.)の日本でのブランド展開

2008年、DIESEL GINZAが銀座にオープンしました。
2017年、DIESEL GINZAがリニューアルオープンしました。

ディーゼル(diesel, DIESEL, Diesel S.p.A.)世界的デニムブランド、プレミアムジーンズの先駆け

ディーゼル(diesel, DIESEL, Diesel S.p.A.)のクリエイティブディレクター、ニコラ・フォルミケッティ(Nicola Formichetti)の日本での活躍

1977年、日本 静岡県沼津市で、イタリア人の父親と日本人の母親の間に誕生しました。以後、12歳まで日本で育ち、流暢な日本語が話すことができます。
その後、ロンドンへ留学しファッションの勉強をします。
2008年、日本のファッション雑誌「VOGUE HOMME」でクリエイティブ・ディレクターに就任しました。
2012年、ニコラ・フォルミケッティ(Nicola Formichetti)がユニクロ(UNIQLO)のファッションディレクターに就任。
UNIQLOOKSの審査員を務めたり、シルク商材の開発などに関わっています。
また、ユニクロのダウンジャケットのCMで水原希子と共演しています。

おすすめ通販サイトをまとめた記事を書いていますので見てみてください。

スポンサーリンク

まとめ

・創業者のレンツォ・ロッソは15歳からジーンズを縫い始める
・創業者のレンツォ・ロッソはジーンズの神様と呼ばれている
・ディーゼル(DIESEL)は、プレミアムジーンズの先駆け
・クリエイティブディレクターのニコラ・フォルミケッティは12歳まで日本で育ち、流暢な日本語を話すユニクロのファッションディレクター