ドルチェ&ガッバーナ(Dolce&Gabbana)独創的なデザインで女性の曲線美を優美に魅せるラグジュアリーブランド


ドルチェ&ガッバーナ(Dolce&Gabbana)独創的なデザインで女性の曲線美を優美に魅せるラグジュアリーブランド

スポンサーリンク

ドルチェ&ガッバーナ(Dolce&Gabbana)の創業年月日、本社所在地、創業者

創業年月日

1985

本社所在地

イタリア ミラノ(Mirano Italy)

創業者

ドメニコ・ドルチェ(Domenico Dolce)

ステファノ・ガッバーナ(Stefano Gabbana)

ドルチェ&ガッバーナ(Dolce&Gabbana)の創立から沿革(1958年~1994年)

1958年、イタリアのシチリアで生まれた、ドメニコ・ドルチェと1962年、イタリアのミラノで生まれたステファノ・ガッバーナは、ガッバーナの勤務するデザインスタジオにドルチェが職を求めて電話したことにより出会いました。その後、二人は共同でデザインのコンサルタントをする事務所を設立しました。

1985年、二人の初めてのコレクションは、ミラノコレクションでした。コレクションの名称は「Real Woman」でした。

1986年、セカンドコレクションが開催され、初めての店舗もオープンしました。

その後、ドルチェの出身地であるシチリアをオマージュした古いイタリア映画のテイストのコレクションと広告はイタリアのファッション界に衝撃を与えました。このコレクションでのドレスは「シチリアドレス」と呼ばれ、女性の身体にフィットした、それでいて窮屈さを感じさせないデザインは優美で官能的で、ドルチェ&ガッバーナのデザインの代表作のひとつになっています。

1987年、ニットウェアラインを発表します。

1989年、ランジェリー、ビーチウェアのデザインを開始します。

1990年、初めてのメンズコレクションを発表します。この年のレディースの春夏コレクションでは、ラファエロの神話をイメージしたプリントを採用し、クリスタルを使用したドレスが注目を集めます。

1991年のレディースの秋冬コレクションでは、クリスタルを使用したボディースーツを発表しましたが、この中で銀幕の世界のイメージを取り入れています。

マドンナの映画「イン・ベッド・ウィズ・マドンナ」の中で、宝石を贅沢に使用したコルセットとジャケットをマドンナが着用したことで世界的に大きな評価を得ることとなります。

1992年、初めてのレディースフレグランス「ドルチェ&ガッバーナパルファム(Dolce & Gabbana Parfum)」を発表し、1993年のレディース部門ベストフレグランス賞を獲得します。

1993年、マドンナの世界ツアーで1500着以上の衣装のデザインを手掛けます。

1994年、ドルチェ&ガッバーナのダブルのジャケットが「ターリントン(La Turlington)」と名付けられます。この年、若い世代を対象にした「D&G」が設立され、会場でのショーは行わず、インターネットのみで公開されます。また、レオナルド・ディカプリオとクレア・デインズが主演した、映画「ロミオ+ジュリエット」の衣装も担当します。

ドルチェ&ガッバーナ(Dolce&Gabbana)の創立から沿革(1995年~)

ドルチェ&ガッバーナ(Dolce&Gabbana)の創立から沿革(1995年~)

1995年、初めてのメンズフレグランス「ドルチェ&ガッバーナプールオム(Dolce & Gabbana Pour Homme)」を発表し、メンズ部門ベストフレグランス賞を獲得します。この年、マフィアをイメージしたコレクションを発表したため、イギリスとイタリアのマスコミでは問題となります。

1990年代には、マドンナだけでなく、ミッシーエリオットやビヨンセ、メアリーJブライジ、ホイットニーヒューストン、カイリーミノーグの衣装を担当し世界的なラグジュアリーブランドとしての地位を確立します。

2002年以降、ドルチェ&ガッバーナのコルセットデザインが多くのデザイナーのトレンドデザインとして受け入れられるようになり、ファストファッション企業へのコピーの先買権をバイヤーにコレクション前に販売するようになりました。

2003年、GQマガジンが、ライフスタイルや仕事などにおいて最も輝いた男性としてドルチェ&ガッバーナが選ばれました。

2004年以降、イタリアのサッカーチーム、ACミランのユニフォームのデザインを手掛けており、ACミランの選手たちは公式行事用などに着用できるように、ドルチェ&ガッバーナがデザインした服が支給されています。

2012年、ブランドラインD&Gはドルチェ&ガッバーナと統合してドルチェ&ガッバーナとなりました。

200年以降の広告では、イタリアの大人気映画「ニューシネマパラダイス」の監督「ジュゼッペ・トルナトーレ」がドルチェ&ガッバーナの広告を製作しており、数年にわたって放映されています。また、イタリアの著名な映画監督やカメラマンがドルチェ&ガッバーナの広告を手掛けています。

ドルチェ&ガッバーナ(Dolce&Gabbana)のデザインのルーツとスタイル

ドルチェ&ガッバーナののカラフルなアニマルプリントは、ボヘミアンスタイルのリサイクルショップから大きな影響を受けています。

また、イタリアの有名な映画からもインスピレーションを得て「オートハイピドドーム」と言われています。

さらに、シチリア文化からの影響は大きく、デザインの重要なスタイルとして華美で優美なデザインのルーツとなっています。

ドメニコ・ドルチェはデザインの創作に関して、デザインはストーリーから始めて、それに合ったデザインを考えて、流行ではなく、着る人を引き立たせる最高の服を作ることが目標であると述べています。

ブランドラインD&Gは、コルセットやマフィアスタイルのピンストライプスーツ、派手なプロント柄を用いたコートなどが有名です。また、ドルチェ&ガッバーナのデザインは女性の曲線美をより美しく優美に魅せるデザインがセレブの間で人気となっています。

ドルチェ&ガッバーナ(Dolce&Gabbana)の香港による撮影拒否事件

ドルチェ&ガッバーナ(Dolce&Gabbana)の香港による撮影拒否事件

2011年、香港にあるドルチェ&ガッバーナの店舗を香港人が撮影しようとしたところ、警備員に店舗は私有物ということで、撮影を阻止される事件が起きました。

2012年、上記の事件を受けて、香港の新聞紙の記者が、同店舗を撮影しようとしたところ、警備員が、看板とショーウィンドウの商品に知的所有権があるとのことで撮影を阻止されてしまいました。

このとき、中国本土からのお客に対しては例外として撮影を許可していたことを発見し、法律家の「公道で撮影することに何ら問題はない」との意見とともに、香港人への不当な扱いとして報道され、店舗の前には何千人もの香港市民が撮影をしようと殺到し、大問題となりました。

2012年、ドルチェ&ガッバーナ本社は謝罪文を発表しました。店舗の店員は未熟で、写真を禁じたのはコピーを防ぐためと説明しました。

実際には、コピーを防ぐためと言っても、高級ブランドの広告は道端にあふれかえっており、撮影することに何の問題もなさそうですが、撮影を禁じた根本的な問題は、ブランドを購入する顧客の撮影がされることを危惧してではないかと言われています。

ドルチェ&ガッバーナ(Dolce&Gabbana)のゲイカップルの体外受精への発言が問題に

2015年、イタリアの「パノラマ」のインタビューで、ドメニコ・ドルチェとステファノ・ガッバーナは、二人はゲイカップルとして交際していることは知られていましたが、その二人が、ゲイカップルの養子縁組は伝統的な家族のスタイルではないと批判し、体外受精も代理出産も批判しました。

このことにより、エルトンジョン、マドンナ、ビクトリアベッカム、リッキーマーティン、マルティナナブラチロワ、コートニーラブなどの有名人が激怒し、反論を展開しました。エルトンジョンは自身が持っているドルチェ&ガッバーナの服を全て燃やすとまで言いました。

その後、ドメニコ・ドルチェとステファノ・ガッバーナは声明を発表し、先の意見を撤回しました。

それまでに、ドルチェ&ガッバーナのデパートでの陳列を停止するオンライン嘆願書は10000人以上にまでなりました。またドルチェ&ガッバーナの店舗の前には抗議する人が集まりました。

スポンサーリンク

まとめ

・ドメニコ・ドルチェとステファノ・ガッバーナはゲイカップルとして2005年頃まで交際していた

・マドンナが映画で着用したクリスタル使用のコルセットとジャケットが注目を集め以後ツアー衣装など1500着以上を手掛ける

・レオナルドディカプリオ、クレアデインズ主演の映画「ロミオ+ジュリエット」の衣装を担当

・ミッシーエリオットやビヨンセ、メアリーJブライジ、ホイットニーヒューストン、カイリーミノーグの衣装を担当

ACミランのユニフォームのデザイン、公式行事用の服もデザインして支給

・「ニューシネマパラダイス」の監督「ジュゼッペ・トルナトーレ」が広告を製作

・デザインの根本にはシチリア文化やボヘミアンスタイルが影響している

・コルセットやマフィアスタイルのピンストライプスーツ、派手なプロント柄を用いたコートが有名

・香港にあるドルチェ&ガッバーナの店舗の撮影が拒否され、後に謝罪する騒ぎになる

・ドルチェ&ガッバーナのゲイカップルの体外受精への発言により問題になり意見を撤回する