古着でしか買えない1980年代ファッションが通販で手に入る?


古着でしか買えない1980年代ファッションが通販で手に入る?

スポンサーリンク

1980年代の流行、ライフスタイル、ファッション

1980年代といえば、いわゆる『バブル絶頂期』の時代、日本の黄金期でしたので、今では考えられないことやものが流行していました。

また、今から30年前は、年号で言うと、平成でなくて昭和の時代ですので、まさに昭和の終わりの象徴のような流行も多かったです。

今だと、女性のお笑い芸人の「平野ノラ」が当時のファッションやメイクを再現していますが、かなり誇張・デフォルメしてる感じです。

でも、その当時にはそういった感じの人も多かったのかもしれないですね。

1980年代の流行、アメリカからの影響

1980年代の日本の流行に特に影響を与えたのは、アメリカからの文化の流入でした。

当時の日本はバブル時代の真っただ中で、消費社会の象徴として国民のほとんどがお金を使いまくっていました。

そんなときに消費文化の先駆けだったアメリカから様々な文化が入ってきて、ライフスタイルからファッション、車や電化製品、ありとあらゆる物にアメリカからの影響を受けたのです。

1980年代の洋楽ブーム、MTV(音楽ビデオ専門チャンネル)

1981年8月1日に開局した、24時間、音楽ビデオを流し続ける専門のテレビ番組です。
アメリカ合衆国ニューヨークとイギリスのロンドンに、本部があります。

番組で初めて流れたビデオは、バグルス(The Buggles)のラジオ・スターの悲劇(Video Killed The Radio Star)というイギリスのエレクトリックポップソングでした。

この番組の登場とともに有名ミュージシャンが競い合ってプロモーションビデオを作成し続けたことから、ビデオの中に登場するファッションは大流行しました。

古着でしか買えない1980年代ファッションが通販で手に入る?

1980年代の洋楽ブーム、流行したジャンル楽曲やミュージシャン

80年代の音楽のブームとしては、テクノブーム、ディスコブーム、などがありました。

80年代の流行した音楽のジャンルとしては、テクノ、ニュー・ウェイブ、ユーロビート、ハイエナジー、ブリティッシュポップ、エレクトロ・ポップ、ハードロック、ヘビーメタル、グラムロック、AOR、エクササイズミュージック、映画のサウンドトラックなどがありました。

・スリラー/マイケルジャクソン
・ライクアバージン/マドンナ
・パープルレイン/プリンス
・テイクオンミー/アーハ
ロンリーハート/イエス
・ジャンプ/ヴァンヘイレン
・ラストクリスマス/ワム
・ガールズジャストワナハヴファン / シンディローパー
・ボーントゥラヴユー/フレディマーキュリー
・ラントゥユー/ブライアンアダムス
・ザリフレックス/デュランデュラン
・リラックス/フランキーゴーズトゥハリウッド
・心の愛/スティーヴィーワンダー
・レッツグルーヴ/アースウィンドアンドファイアー
・フラッシュダンス/アイリーンキャラ
・オープンアームズ/ジャーニー
・見つめていたい/ポリス
・パワーオブラヴ/ヒューイルイス&ザニュース
・アフリカ/TOTO
・リヴィンオンザプレイヤー/ボンジョヴィ
・ウィアーザワールド/USAフォーアフリカ
・アイワナダンスウイズサムバディ/ホイットニーヒューストン
・レッツダンス/デヴィッドボウイ

古着でしか買えない1980年代ファッションが通販で手に入る?

1980年代の邦楽、流行した楽曲やミュージシャン

・ONLY YOU/BOOWY
・大迷惑/ユニコーン
・RUNNER/爆風スランプ
・大都会/クリスタルキング
・異邦人/久保田早紀
・ルビーの指輪/寺尾聰
・ダンシングオールナイト/もんたよしのり
・贈る言葉/海援隊
・ラヴイズオーヴァー/欧陽菲菲
・恋人よ/五輪真弓
・恋に落ちて-Fall In love-/小林明子

1980年代の映画による影響や流行

1980年公開、リトルダーリング(Little Darlings)
主人公テイタムオニールの髪型(聖子ちゃんカットの元ネタとされる)の流行

1983年公開、フラッシュダンス(Flashdance)
主人公ジェニファービールスが着ていたレオタードの流行

1985年公開、バックトゥザフューチャー(Back to the future)
主人公マイケルJフォックスが着ていたスタジャンの流行

1986年公開、トップガン(Top Gun)
主人公トム・クルーズが着ていたフライトジャケット、MA-1の流行

古着でしか買えない1980年代ファッションが通販で手に入る?

1980年代の流行のファッション

・ニュートラ
神戸が発祥のトラッドファッションに海外有名ブランドの小物を合わせるスタイル

・ハマトラ
横浜が発祥のファッションで、ポロシャツ、ベスト、カーディガン、タータンチェックの巻きスカート、ハイソックス、パンプスなどがベーシックスタイル

・コンサバ
エレガントで控えめな女性らしいファッションで礼服にも似たスタイル

・フリルのある襟(えり)のブラウス
・ジャケット(ちょっと大きめの肩パッドが入っている)
・ボディコン(女性の身体にぴったりのワンピース)
・ペチコート(スカートの中からレースをすそから見せる)

1980年代に流行したブランド

・コムデギャルソン(COMME des GARCONS)
デザイナー川久保玲さんが創立、パリコレでは黒の衝撃とも称され、着用した人たちはカラス族と呼ばれました。

・ヨウジヤマモト(Yohji Yamamoto 山本耀司、Y’s)
デザイナー山本耀司氏が創立、黒がベースの服が多く、芸術的なデザイン、北野武など愛用している人も多いです。

・イッセイミヤケ(ISSEY MIYAKE)
デザイナー三宅一生が創立、独自の素材開発(服の縫製後にプリーツをかける製品プリーツなど)や糸から成型する縫い目のない服など革新的なデザイン

・ピンクハウス(PINKHOUSE)
デザイナー金子功が創立、花柄でレースやフリルいっぱい、コサージュやリボンも付属している可愛らしいデザイン

・ケンゾー(KENZO)
デザイナー高田賢三氏が創立、カラフルで花柄と花柄など大胆な組み合わせでカジュアルなデザインでリーズナブル

・メンズビギ(MEN’S BIGI)
デザイナー菊池武夫氏が創立(後にタケオキクチ(TAKEO KIKUCHI)創立)、トラッドをベースとしたモダンブリティッシュデザイン

1980年代のデザイナーズブランドの流行とルネサンス

80年代に流行したブランドは、バブルという円高による好景気に後押しされて、莫大な売り上げにともなう潤沢な資産が、さらなる画期的で革新的で独創的なデザインを生み出したのかもしれないです。

貴族がスポンサーとなって芸術家を育てた時代のルネサンスのように、バブル時代の好景気がデザイナーを育てたといっても過言ではないでしょう。

そして今後このような時代や文化が生まれる可能性が少ないとしたら、この時代の文化やスタイルはルネサンスの時代の芸術家の作品のように貴重なものとなるのではないでしょうか。

1980年代のその他の流行

1980年代に流行ったものといえば、竹の子族、テクノカット、松田聖子の青い珊瑚礁と聖子ちゃんカット、ポニーテ―ル、デザイナーズブランド、キャラクターブランドが流行しました。

キャラクターだと、キキララやハローキティ、タキシードサム、ハンギョドンなどが子供たちに大ブーム、大人も魅了しました。

富士フイルムが1986年に発売開始した、レンズ付きフィルムの、写ルンです(うつルンです)が大流行しました。

おもちゃでは、ルービックキューブチョロQが、子供たちの間では大ブームになりました。大人も楽しめるおもちゃでした。

ゲーム機では、任天堂による「ゲーム&ウオッチ」、ファミリーコンピューター(ファミコン)などの発売で大ブームになりました。

ゲームのタイトルでは、パックマン、ドンキーコング、ゼビウス、スーパーマリオブラザーズ、グラディウス、ストリートファイター、ワルキューレの伝説、ドラゴンクエスト、ファイナルファンタジー、桃太郎電鉄など、ゲーム全盛期でした。

古着でしか買えない1980年代ファッションが通販で手に入る?

80年代の流行ファッションが今また流行しそう?

今現在(2018年)から30数年前になる1980年代のファッションは、今、また流行の気配があります。

というか、80年代以後のファッションにもある程度取り入れられてきていると思いますが、80年代の流行をそのままリバイバルとして取り入れようとしているのは最近になってからかもしれないです。

NHK連続テレビ小説「半分、青い。」に出てくる主人公が岐阜県に誕生したのが1971年で、ちょうど80年代が思春期にあたり、80年代の流行やファッションが再現されていることも影響されていると思います。

80年代には数々のアパレルブランドが創設され流行した背景がありますし、その当時には様々なデザインの流行がありました。
バブル景気を背景に、デザイナーズブランドは有名人や芸能人の着用とともに売れまくっていたのです。

そのころのデザインは、現代の日本の社会と異なる華やかな時代を背景に派手できらびやかで目立つデザインと、対照的に黒づくめだったり、本当に様々な服装が流行っていて、自由な発想で奇抜なデザインが、今の時代に新鮮に感じる人も多いのかもしれないです。

80年代のファッションを取り入れるには古着の通販が一番!

80年代当時のファッションを取り入れる場合は、80年代の古着を着こなすのが最適です。
全身を80年代スタイルにするよりは、部分的に取り入れて、アクセントとして使用すれば無理がなく、今の時代のファッションにも合うのではないでしょうか。

また、80年代のリバイバルファッションとしてブランドの中でも生産しているものもあります。たくさんの洋服の中から80年代デザインを探すのはとても大変です。

古着の通販ショップなら、80年代というカテゴリーのあるものもありますし、「フリル」や「総柄」などのワードで検索・絞り込みができるので便利です。

是非、80年代のファッションを古着の通販ショップで探してみてください。

▼おすすめ古着通販についてまとめました▼

スポンサーリンク

まとめ

・1980年代はバブル絶頂期で日本の黄金期と呼ばれている
・1980年代の流行はアメリカの影響を受けている
・1980年代の流行は日本では独自のブランドスタイルを確立していった
・1980年代のファッションはリバイバルデザインとして生産されている
・1980年代の流行がドラマなどの影響で、今また流行りつつある
・1980年代のファッションをそのまま取り入れるのは古着の通販が最適