グッチ(Gucci)創業当時の乗馬の馬具をモチーフとした伝統的なデザインを受け継ぐブランド


グッチ(Gucci)創業当時の乗馬の馬具をモチーフとした伝統的なデザインを受け継ぐブランド

スポンサーリンク

グッチ(Gucci)の創業年月日、本社所在地、創業者

創業年月日

1921年

本社所在地

イタリア・フィレンツェ

創業者

グッチオ・グッチ(Guccio Gucci)

グッチの創業から沿革(第二次世界大戦中まで)

1881年、創業者のグッチオ・グッチがフィレンツェに生まれて、ロンドンに移ります。そのころ、最高級ホテルのサヴォイホテル(Savoy Hotel)の従業員として働いていました。

1921年、フィレンツェに戻ってきたとき、品質の良い皮や熟練した職人がいたことから、イギリス貴族のライフスタイルやデザインに感銘を受けて、乗馬をイメージとした皮革製品を扱う会社を設立します。

1923年に「GUCCI」の店名を掲げますが、この頃は主にイギリスから輸入した鞄とその修理をすることで、壊れやすい箇所を知り、そうならないようどう工夫したら丈夫な鞄を作れるかを学びました。

1930年代には、修理などで学んだ知識から独創的な皮革製品を熟練した皮革職人に生産させて販売しました。

グッチの創業から沿革(第二次世界大戦中~)

1940年代に入り、第二次世界大戦中には皮革製品が統制品の対象となり、その際に代用品として使用された竹(バンブー=Banboo)素材も人気となりました。

1950年代、コットン素材のキャンパス地にコーティングをした素材で製品を生産した際に、馬具の腹帯をイメージした緑と赤と緑のベルトと組み合わされたカラーの配色のデザインが大人気となりました。

1960年代、縦と装甲の騎士の紋章のロゴや豪華な蝶の模様、花のパターンによるローファーが販売されました。
また、ダブルのGを配置したロゴのベルトバックルなどのアクセサリーが販売されました。

1970年代にはロールスロイスの荷物セットが販売され、時計やジュエリー、ネクタイなどの製品が新たに加わりました。

1989年、ドーン・メロー(Dawn Mello)がクリエイティブディレクターに就任しグッチのイメージ回復に努めます。

1994年、トム・フォード(Tom Ford)がクリエイティブディレクターとなり既製品のブランドラインを開始します。

2004年、フランスを本拠地とする、PPR(Pinault-Printemps-Redoute)の傘下となり、その10%程度をLVMH=モエ・ヘネシー・ルイ・ヴィトン(LVMH Moet Hennessy-Louis Vuitton SE)が取得しています。
レディスウェアのデザイナーにアレッサンドラ・ファキネッティ (Alessandra Facchinetti) が就任、メンズウェアのデザイナーに、ジョン・レイ (John Ray) が就任します。

2006年、フリーダ・ジャンニーニ (Frida Giannini) がクリエイティブディレクターに就任します。

2013年、PPRはケリングに改称し、ケリング傘下となります。

2014年、マルコ・ビッザーリ(Marco Bizzarri)がCEOに就任しました。

2018年、マルコ・ビッザーリCEOは、全てのコレクションで毛皮を使用しないことを宣言しました。

グッチ(Gucci)創業当時の乗馬の馬具をモチーフとした伝統的なデザインを受け継ぐブランド

グッチの家族内の紛争と買収

創業者グッチオ・グッチの息子たち、アルド・グッチ(Aldo Gucci)とロドルフォ・グッチ(Rodolfo Gucci)、ウーゴ・グッチ(Ugo Gucci)が家業を継いでいました。

1983年、ロドルフォが逝去した後、その息子、 マウリツィオ・グッチは、叔父であるアルドグッチが脱税の罪で投獄されたことから追放し、グッチ社の指揮を引き継ぎます。

しかし、デザインや経営などの才能に恵まれす、製品の売り上げは下がっていきます。
そのため、グッチ社のブランドをアラブ資本に売却します。

1995年、マウリツィオ・グッチは暗殺されます。

そして暗殺の首謀者は、マウリツィオの妻のパトリツィア・グッチであることが発覚しました。

二人は別居しており、マウリツィオには別の女性と暮らしていましたが、復讐のためにパトリツィアが暗殺を依頼したものの、その報酬に不満があった暗殺者が暴露したことで事件は発覚しました。

グッチ(GUCCI)の古着はこちらから

スポンサーリンク

まとめ

・創業者は移民でホテルのボーイから世界的ブランドを創設

・王侯貴族のライフスタイルがブランドのイメージ

・バンブーやキャンパスバッグの始まりは戦争時に物資が統制され皮革が使用できなかったから

・ブランドロコや装飾は華やかな馬具からイメージ

・グッチ社の権利を引き継いだ孫がその妻に暗殺され事業は一時低迷する

・経営を引き継いだCEOやデザイナーの力によりブランドイメージは回復しつつある