エルメス(HERMES)高品質な素材と熟練した職人による製品は高価で希少性の高いブランド


エルメス(HERMES)高品質な素材と熟練した職人による製品は高価で希少性の高いブランド

スポンサーリンク

エルメス(HERMES) の創立年月日、本社所在地、創業者

創業年月日

1837年

本社所在地

フランス・パリ

創業者

ティエリー・エルメス(Thierry Hermes)

エルメス(HERMES) の創業から沿革

1801年にドイツのクレーフェルトでティエリー・エルメス誕生(この当時のドイツはナポレオンがフランス領としていたのでフランス人だがドイツ生まれとなる)

1828年、家族でフランスに移住

1837年、フランスのパリでヨーロッパの貴族のための高品質の鍛造である馬具工房を出店し、ナポレオン3世やロシア皇帝が顧客となり発展します。

1867年、パリ万博の馬具部門で銀賞を受賞します。(このときの銅賞はルイヴィトン)

1878年、ティエリー・エルメスの息子、シャルルエミールエルメス(Charles Emile Hermes)がパリ万博に出品した鞍が金賞を獲得します。

1892年、創業者のティエリー・エルメスの孫である3代目のエミールモリスエルメス(Emile Maurice Hermes)が馬具製作で用いた技術で最初のバッグ、オータクロアを製作します。

1920年、バッグに初めてファスナーを用いたデザイン「ブガッティ(後にボリードに改名)」を発表します。これを見たシャネルがスカートにファスナーを使ったとされています。

1927年、スイスの高級時計メーカー、ジャガークルトとコラボレーションした腕時計を発表します。

1937年、初めてのスカーフコレクション「カレ」を発表、オムニバスゲームと白い貴婦人がテーマでした。

エルメス(HERMES)高品質な素材と熟練した職人による製品は高価で希少性の高いブランド

1945年、四輪馬車と従者のシンボルを使用したスカーフを発表しています。

1951年、4代目のロベール・デュマ・エルメスが就任するとシルクスクリーンによる技法により80色もの精密なプリントのスカーフは美しい発色と鮮やかさから人気となりました。またスカーフの11枚にストーリー性がある芸術的な作品でした。

1957年、ブリッド・ド・ガラ(式典用馬勒)のデザインのスカーフを発表します。このデザインは現在でも60色遣いで色違いのものが製造されています。

1978年、型押しにより傷がつきにくいショルダーバッグ「エブリン」が発売されます。

1980年代から数多くの会社を買収、職人技の維持を第一目標としていました。

1988年、ヴェロニク・ニシャニアンがメンズプレタポルテのデザイナーとして就任しました。

1998年、レディースのプレタポルテにマルタンマルジェラが就任、レザー、スエード、カシミアなど高級素材を使用しシンプルでエレガントなゆったりとしたデザインは好評かでした。

2004年、ジャン・ポール・ゴルチエがデザイナーに就任、伝統的なデザインを維持しながらゴルチエならではの画期的で独創的なデザインを発表しました。

2015年、レディスウェアのデザイナーとしてセリーヌなどで経験を積んだナデージュ・ヴァネ・シビュルスキーがアーティスティック・ディレクターに就任しました。
アップル社と共同で、アップルウォッチ・エルメスを発表しました。

エルメス(HERMES) モデルの由来と種類

 エルメス(HERMES) モデルの由来と種類

1955年、モナコ公妃になったグレース・ケリー(Grace Kelly)がパパラッチを避けて妊娠しているおなかの部分を隠したのが、1935年にエルメスが発表したサドルバッグ(馬の鞍を入れるバッグ)を婦人用に改良した「サックアクロア」という名称のバッグでした。
バッグで隠した写真が雑誌に掲載され有名になったことから、「ケリーバッグ」と改称しました。

デザイン的にはフォーマルバッグで、台形的なフォルムでふたに錠が付いているのが特徴的です。デザインはエルメスオリジナルだが、現在ではさまざまなブランドがこのデザインでバッグを生産しています。

1984年、第5代社長のジャン・ルイ・デュマ・エルメスが、航空機の社内でイギリス出身の女性歌手ジェーン・バーキン(Jane Birkin)がボロボロの籐のカゴに何でも詰め込んでいるのを見て、整理しないでなんでも入れられるバッグをプレゼントしようと申し出たことから作られたのが、現在のバーキンのデザインです。原型はオータクロアです。

デザインは、レザー素材で様々なカラー、ハンドルを通したクロシェットのレザーストラップが装着され、フロントのロックを閉じてロックできます。ロックとキーには番号が付けられています。

全てのバッグにはバッグを製作した職人のスタンプがあります。

2016年には、18金のホワイトゴールドとダイヤモンドによるバーキンがクリスティーズのオークションで30USドルにて売却され世界で最も高価なハンドバックとされます。

スーパーモデルのエル・マクファーソンが発注したエルは、きんちゃく型で、底に化粧品を入れるために外から開閉可能な引き出しが付いています。

日本人男性がは注した大型の旅行用カバン、マレット・タナカなどがあります。

エルメスのバッグは数量が限定されており希少性もあり高価で世界の富裕層に人気があります。それにより、一部の人々にとっては投資とみなされており、かなりの収益になっているようです。

エルメス(HERMES) の商品の種類

園芸用品を収納するために製造された「ガーデン・パーティ」は内ポケットや外ポケットに工夫があり、やわらかい仔牛の革を使用した利便性が高いデザインは、、大学生や働く女性に愛用されています。

コットン・キャンパス地に2色の糸が使用されたかわいらしいサイコロのような形の「ピコタン」は普段使いをテーマに開発されました。

走る宝石と呼ばれた高級車「ブガッティ」のラジエーターの形状とフォルムが似ている収納性の高く若い女性に人気のあるバッグは当初名前の由来のままに「ブガッティ」と呼ばれ、のちに「ボリード」に改名されました。

エルメスの3代目の社長エミール・モリス・エルメスがカナダで見た自動車のほろを留めるファスナーを見てひらめいて完成した、世界初のファスナーを使用したバッグです。

1978年、細かな型押しにより傷が付きにくい加工がされたカーフ素材のショルダーバッグ「エブリン」が発表されます。このバッグの特徴としては、バッグの中央にHERMESの頭文字である「H」がパンチングされていることで、上品さのなかにカジュアルさがあるデザインとなっています。

他にも、服飾品として、ベルト、手袋、ガムケース、笛、くし、トランプ、マネークリップ、ピルケース、扇子、犬用首輪、など生活小物が厳選された素材で、パリの工房において熟練した職人により制作されて、全世界の直営店で販売されています。

日本におけるエルメス(HERMES)

日本におけるエルメス(HERMES)

1978年、東京の丸の内にブティックが開店

2001年、メゾン・エルメスが東京の銀座に開店、外壁に450㎜角のガラス・ブロックが13000枚張られた11回建てのビルになります。ブティックだけでなく、製品の修理工房、ギャラリー、ミュージアム、エルメスジャパン本社が入居しています。

2016年、京都の祇園に期間限定のショップ「エルメス祇園店」がオープン、シルク、ジュエリー、アクセサリー、時計などを販売され、20177月まで出店されました。

1999年、THEALFEEのディスク・ジャケットにエルメスがデザインされたイラストが使用されました。

これは、フランス革命をテーマとしたTHEALFEEの曲「Nouvelle Vague」をエルメス関係者が気に入ったことから、アルバムのアートワークの起用がされました。

そのアルバムは関係者やファンクラブ会員など一部で限定的に販売されました。

エルメスが音楽関係者にアートワークを提供するのは今回が初めてのことです。

スポンサーリンク

 まとめ

・創業当時は馬具工房を出店し、ナポレオン3世やロシア皇帝が顧客

2代目の時にパリ万博に出品した鞍が金賞を獲得

1892年、馬具製作で用いた技術で最初のバッグ、オータクロアを製作

・ブガッティ=ボリードの名称のバッグは世界で初めてファスナーが使用、これを見たシャネルがスカートにファスナーを使用するようになった

・歌手ジェーンバーキンのために制作したのがバーキンで、オータクロアが原型

・グレースケリーがパパラッチを避け妊娠しているおなかのを隠したのがケリーバッグ

・エルメスのバッグは数量が限定されており希少性もあり高価で投資目的になっている

・世界で唯一エルメスからアートワークを提供されたのが日本のTHEALFEE