リーバイス(Levi’s・Levi Strauss & Co.)世界最古のブルージーンズ製造ブランド


リーバイス(Levi's・Levi Strauss & Co.)世界最古のブルージーンズ製造ブランド

スポンサーリンク

リーバイス(Levi’s・Levi Strauss & Co.)の創業年月日、本社所在地、創業者

創業年月日

1853年
アメリカ合衆国カリフォルニア州サンフランシスコ(San Francisco, California)

本社所在地

カリフォルニア州サンフランシスコ(San Francisco, California)

創業者

リーヴァイ・ストラウス(Levi Strauss)
1829年、ドイツ バイエルン フランコニア地方でユダヤ人家族に生まれました。

リーバイス(Levi’s・Levi Strauss & Co.)の創業から沿革(1800年~1900年)

1853年、リーヴァイ・ストラウスがサンフランシスコのベイエリアに卸売業、おもに雑貨店・生地商として「リーバイ・ストラウス社」を設立。
幌(ほろ)や帆(ほ)の材料であったキャンバス地によりテントや、港湾労働者向けのワークパンツ(作業用パンツ)を製造・販売しました。

1870年、顧客の一人だった、ジェイコブ・デイヴィス(Jacob W. Davis)がリーバイス社から仕入れたキャンバス地のパンツ(ウエステッド・オーヴァーオール)にリベット補強を施したパンツを完成させます。
これは現在のジーンズの原型になります。

1873年、リーヴァイ・ストラウス、ジェイコブ・デイヴィスと二人で「金属リベットによる衣服の補強方法に関する特許」を取得します。

1880年代 素材をキャンバス地からデニムに変更します。このとき生産されたブルージンズが現存する最古のジーンズとしてのちに発見されました。

1890年、ロット・ナンバーが導入されて、ウェステッド・オーヴァーオールに「501」の番号が与えられます。
また、フロントにコインポケット(ウォッチポケット)が設けられるようになりました。

リーバイス(Levi’s・Levi Strauss & Co.)の創立から沿革(1900年~1950年)

1902年、バックポケットが2つになり、5ポケットのスタイルが完成します。
リーヴァイ・ストラウス氏が逝去します。

1915年、世界で初めて流れ作業による生産方式が衣料品の縫製工場に適用されます。
デトロイトのフォードの自動車工場の生産システムをリーバイスの工場に導入したものです。

1922年、初めてウェストバンドにベルトループを設けました。

1936年、レッド・タブが考案され、1939年に意匠登録されます。主にコピー商品が生産されるのを防止するものでした。

1937年、日本ではジージャンと呼ばれる、デニム・ジャケットが販売されます。

リーバイス(Levi’s・Levi Strauss & Co.)の創立から沿革(1950年~1995年)

1954年、リーバイスでは初めてとなるジッパー・フライのジーンズが販売されます。

1960年、初めて「ジーンズ」という呼称でフラッシャーに表記されます。

1964年、ワシントンD.C.の国立スミソニアン博物館の展示物にリーバイス・ジーンズが陳列されました。

1982年、ストーンウォッシュ加工のジーンズを発売しました。

1980年代半ばにはケミカルウォッシュ、ブリーチ加工(リーバイスではアイスウォッシュと称する)も販売されました。

1995年、年間売上が56億ドルを記録。世界で初めてアパレル業界での50億ドル以上の売り上げとなりました。

おすすめ通販サイトをまとめた記事を書いていますので見てみてください。

スポンサーリンク

まとめ

・リーバイスが最初に生産していたのは労働者向けのキャンパス地のパンツだった
・リーヴァイ・ストラウス、ジェイコブ・デイヴィスが「金属リベットによる衣服の補強方法に関する特許」を取得
・1880年代、キャンパス地からデニム地のパンツに変更される
・世界で初めて自動車工場の流れ作業の生産システムを衣料品生産に導入
・リーバイスの特徴であるレッド・タブはコピー防止のために考案された
・国立スミソニアン博物館の展示物にリーバイス・ジーンズが陳列
・1995年世界初のアパレル事業での売上高50億ドル超