ルイ・ヴィトン(Louis Vuitton)高品質な旅行鞄や伝統的で独自のモノグラムデザインが他に類を見ないプレミアムブランド


ルイヴィトン(Louis Vuitton)高品質な旅行鞄や伝統的で独自のモノグラムデザインが他に類を見ないプレミアムブランド

スポンサーリンク

ルイ・ヴィトン(Louis Vuitton)の創業年月日、本社所在地、創業者

創業年月日

1854年

本社所在地

フランス パリ

創業者

フランスのスーツ職人のことを称するマルティエであった、ルイヴィトン(Louis Vuitton Malletier)が創業

ルイ・ヴィトン(Louis Vuitton)の所属するグループ会社

LVMH(モエ・ヘネシー・モギビッシュルイ・ヴィトン)グループ

 

ルイ・ヴィトン(Louis Vuitton)の創業から沿革まで

1854年、ルイ・ヴィトン社が創業された当初は、グリ・トリアノン・キャンバス(Gris Trianon)と称される、トランク工場として始まりました。そのときのデザインは、灰色のキャンパス地の布地が貼られており、とても軽量だったということです。

1867年、万国博覧会で銅メダルを受賞しました。これにより、1869年にはエジプト総督、1877年にはロシアのニコライ皇太子、スペイン国王などからトランクの注文が相次ぎました。
ルイ・ヴィトン社の製品はトランクの上から布地を貼る方法でしたので、すぐにコピー商品が出てきましたが、ルイ・ヴィトンはすぐに別の生地を使うなどの対処をいたしました。


1888年、ルイ・ヴィトンの息子のジョルジュ・ヴィトン(Georges Vuitton)は、コピー品が横行していたので、その対処として、ベージュと茶褐色のチェス盤にルイヴィトンの銘が入った「ダミエ・ライン」と称されるデザインを考案しました。

これにより、1889年のパリ万国博覧会でルイヴィトンに金賞が与えられました。
これらの商品は商標登録されましたが、コピー商品が横行しました。
現在は、白と灰色の「ダミエ・アズール・ライン」黒が基調の「ダミエ・グラフィット・ライン」があります。

1896年、ダミエのデザインのコピー品が横行するため、新しい布地を考案しました。それが、モノグラムラインです。いろいろな象徴となるマークとともにLとVがデザインされていますが、これは当時万国博覧会に出品されていた、日本の家紋に触発されて製作されたということです。

ルイヴィトン(Louis Vuitton)高品質な旅行鞄や伝統的で独自のモノグラムデザインが他に類を見ないプレミアムブランド

1900年、パリ万国博覧会の旅行アイテムおよび革製品の部門をルイ・ヴィトン社が担当します。

1901年、トランクの中に入れられる「スティマ―バッグ」を考案します。

1904年、香水や衣類などの商品を小分けできる仕切りがあるトランクを新発売します。

1978年、東京に3店舗(日本橋、赤坂、渋谷)、大阪に3店舗が開店しました。

1983年、ヨットのアメリカズカップの挑戦艇の選抜シリーズとして、ルイ・ヴィトン・カップがスタートします。

1985年、エピラインが発表されます。

1987年、シャンパン・メーカーのモエ・ヘネシー社と合併して、LVMHが誕生します。LVMHは、この後、クリスチャン・ディオールやフェンディなどのブランドを傘下にする巨大ブランドグループに成長します。

1998年、デザイナーにマーク・ジェイコブス(Marc Jacobs)が就任、モノグラム・ヴェルニ・ラインが発表されます。

2001年、商品として時計を発表します。

2003年、デザイナー村上隆氏とのコラボレーションで、モノグラム・マルチカラー(カラフルにモノグラムを配置)、モノグラム・チェリーブラッサム、モノグラム・パンダなどが発表されます。


2005年、ナチュラルな生成りの生地と真っ赤なキャンパス地が素材の、「アンティグア」が発表されます。

2006年、モノグラムの生地に穴の開いたパンチングを施した「モノグラム・ペルフォ」デニム素材の「モノグラム・デニム」が発表されます。

2007年、毛皮素材のファーの上にモノグラムのマルチカラーをプリントした「モノグラム・ミンク」メタリック素材の「モノグラム・ミラー」を発表します。
ハート形の小銭入れ「ポルト・モネクール」フレンチレースをモノグラムに刺繍した「モノグラム・レース」「デニム・パッチワーク」「ポルカ・ドット」を発表します。

2014年、マーク・ジェイコブス(Marc Jacobs)がクリエイティブ・ディレクターを退任します。次に就任したのは、二コラ・ジェスキエールです。

2017年、ルイ・ヴィトンのショーの前に体重が増えたことが理由でモデルが解雇されたことが批判されます。その後、ルイ・ヴィトンの親会社であるLVMHは、サイズが0など体重が軽いモデルを雇用しないとの方針を発表しました。

具体的には、には肥満度を示す指数、BMIの一定の基準を下回るモデルの雇用を禁止し、16歳未満のモデルの雇用を禁止、16歳以上で18歳未満のモデルは22時から翌朝6時までの勤務の禁止を発表しました。

ルイ・ヴィトンのブランドライン

・モノグラム
・モノグラム・ミニ(⇒廃番になりました)
・モノグラム・ミニ・マルチカラー(⇒廃番になりました)
・モノグラム・ヴェルニ
・モノグラム・マット(⇒廃番になりました)
・モノグラム・マルチカラー
・モノグラム・デニム(⇒廃番になりました)
・モノグラム・アンプラント
・モノグラム・グラセ(⇒廃番になりました)
・モノグラム・ミニ・ラン(⇒廃番になりました)
・モノグラム・イディール
・モノグラム・マカサー
・ダミエ
・ダミエ・アズール
・ダミエ・グラフィット
・ダミエ・ウェストミンスター
・ダミエ・ジェアン
・エピ
・タイガ
・スハリ
・マヒナ
・ノマド
・ユタ
・アンティグア(⇒廃番になりました)
・モノグラム・チャーム
・モノグラム・ペルフォ
・トバゴレザー
・クルーズコレクション

ルイヴィトン(Louis Vuitton)高品質な旅行鞄や伝統的で独自のモノグラムデザインが他に類を見ないプレミアムブランド

ルイ・ヴィトン・メゾン

ルイ・ヴィトンの全てのブランド・ラインの製品を揃える店舗のことで、世界最大の店舗が、パリ・シャンゼリゼ店、全部で世界に15店舗あります。日本では兵庫県の神戸の旧居留地に2010年開店しました。

マーク・ジェイコブス(Marc Jacobs)について

1963年アメリカ合衆国のニューヨーク州で生まれます。

1984年から数々のデザイン賞を受賞しています。

1986年、アメリカのオンワード樫山の支援で自身のブランド、マーク・ジェイコブス(Marc Jacobs)を立ち上げます。

1997年にルイ・ヴィトンのクリエイティブ・ディレクターに就任します。

2012年、クリスチャン・ディオールのクリエイティブ・ディレクターに就任、

2013年には自身のブランド、マーク・ジェイコブス(Marc Jacobs)に専念します。

二コラ・ジェスキエール(Nicholas Ghesquiere)について

1971年、フランスに生まれます。

学生のときに、アニエスベー(agnesb)でインターンシップをとり、1990年から1992年まで、ジャン・ポール・ゴルチエ(Jean-Paul GAULTIER)の助手を務め、1997年にはバレンシアガ(Balenciaga)のクリエイティブ・ディレクターに就任します。

2001年、バレンシアガ(Balenciaga)がグッチ・グループGUCCI(PPR)に買収されます。

2013年、ルイヴィトンのクリエイティブ・ディレクターに就任します。

ルイヴィトン LOUIS VUITTONの古着はこちらから

▼おすすめ古着通販についてまとめました▼

スポンサーリンク

まとめ

・ルイヴィトンのはじまりは灰色のトランク工場だった

・万国博覧会で、銅賞、金賞を受賞したのちに有名ブランドなる

・創業者の息子のジョルジュヴィトンがブランドを世界的なものにする

・モノグラムなどのデザインはコピー防止が根底にある

・LVMHはルイヴィトン、モエ・ヘネシー、クリスチャン・ディオール、フェンディなどのブランドグループ会社

・体重が軽いモデルや未成年モデルの雇用を禁止する方針を発表