ピンクハウス(PINK HOUSE)フェミニンで女性的なデザインが唯一無二 のブランド


ピンクハウス(PINK HOUSE)フェミニンで女性的なデザインが唯一無二  のブランド

スポンサーリンク

ピンクハウス(PINK HOUSE)の創業年月日、本社所在地、創業者、運営会社

創業年月日

1973年6月1日

本社所在地

東京都目黒区青葉台

創業者

金子功(ファッションデザイナー)

運営会社

株式会社メルローズ

ピンクハウス(PINK HOUSE)の創業から沿革

1973年、金子功により「ピンクハウス」設立

株式会社ニコル、ビギグループを経て、株式会社ピンクハウスに変更

1990年、ピンクハウスワールド渋谷店が渋谷パルコ・パート2にオープン

1994年、創業者の金子功氏が退社して独立

1995年、新ピンクハウスワールド渋谷店をオープン

2002年、新ピンクハウスワールド渋谷店閉店

2010年、ハローキティとコラボレーション

2011年、メルローズに合併

2015年、ももいろクローバーZとコラボレーション

2016年、ラフォーレ原宿のセレクトショップでピンクハウスの商品を販売

ピンクハウス(PINK HOUSE)フェミニンで女性的なデザインが唯一無二  のブランド

ピンクハウス(PINK HOUSE)のブランドの特徴

フェミニンなデザインが特徴的で、リボン、ピンタック、ピコフリル、レー
スなど女性らしいアイテムをふんだんに使用しています。

ピンクハウス(PINK HOUSE)のブランドライン

・PINK HOUSE(ピンクハウス)

・INGE BORG(インゲボルグ)淑女のためのブランド

・Karl Helmut(カールヘルム)紳士ブランド

・Ph Blue(ペーハーブルー)

・BABY PINK HOUSE(ベビーピンクハウス=ライセンス提供)現在は消滅

ピンクハウス(PINK HOUSE)を愛用する著名人・芸能人

・森尾由美(フジテレビ系:はやく起きた朝は、TBS系はなまるマーケットな
どで着用、衣装の提供もされているようです)

・宮川花子

・2018年4月~9月放送のNHK連続テレビ小説「半分、青い」で井川遥さんが演
じる役柄で80年代に流行したブランドとして着用され、話題になりました。

ピンクハウス(PINK HOUSE)の創業者、金子功氏のバイオグラフィー

1939年、山口県に生まれます。
文化服装学院、セツ・モードセミナーを卒業

1973年、「ピンクハウス」を設立、「インゲボルグ」「ベビーピンクハウス
」設立

1990年「カネコイサオ」ブランドを開始

1994年、株式会社ピンクハウスを退社して、独立

1998年、「メンズ カネコイサオ」ブランドを開始

2007年、デザイナー活動を休止しました。

おすすめ通販サイトをまとめた記事を書いていますので見てみてください。

スポンサーリンク

まとめ

・1973年、ファッションデザイナー金子功により「ピンクハウス」誕生

・フェミニンなデザインが特徴的、リボン、ピンタック、ピコフリル、レー
スなど使用

・Karl Helmut(カールヘルム)という紳士ブランドがある

・ピンクハウス愛用者は森尾由美、宮川花子、井川遥など