ポロラルフローレン(POLO RALPH LAUREN)比類なきアメリカン・トラディショナルの原点


ポロラルフローレン(POLO RALPH LAUREN)比類なきアメリカン・トラディショナルの原点

スポンサーリンク

ポロラルフローレン(POLO RALPH LAUREN)の創業年月日、本社所在地、創業者

創業年月日

1967年

本社所在地

アメリカ合衆国 ニューヨーク州 ニューヨーク

1967年

ポロラルフローレン(POLO RALPH LAUREN)比類なきアメリカン・トラディショナルの原点

創業者

ラルフ・ルーベン・リフシッツ(Ralph Rueben Lifshitz)
(アメリカ合衆国ニューヨーク出身のファッションデザイナー)

ポロラルフローレン(POLO RALPH LAUREN)の創業から沿革

陸軍入隊、ブルックス・ブラザーズでの勤務後、ノーマンヒルトンの支援を受けて
1967年ネクタイ店を開業し、自社ブランド「ポロ」(Polo) を含むネクタイを販売しました。

1971年から、婦人服を販売、1977年映画「アニーホール」でウディ・アレンとダイアン・キートンがラルフローレンの服をきたことで、「アニーホールルック」として一大ムーブメントを起こします。

1986年、パリに路面店を開店しましたが、アメリカ人デザイナー初の快挙でした。

1990年ごろ、ニューヨーク証券取引所に上場され、ポロラルフローレンは公開企業となります。

1999年、ラルフローレンとして初めてのレストラン「RL Restaurant」をアメリカ合衆国イリノイ州のシカゴに開店しました。

2007年には、アメリカ合衆国国内にある35か所以上ある店舗で、23か所はラルフローレンパープルレーベルです。

2010年、フランスのパリにレストラン「Ralph’s」を開店しました。

ポロラルフローレン(POLO RALPH LAUREN)比類なきアメリカン・トラディショナルの原点

2014年9月、ニューヨーク5番街(高級ブランドが数多くある)に「POLO RALPHLAUREN(ポロラルフローレン)」レーベルでは、初めてのフラッグシップストア「POLO RALPH LAUREN Flag Ship Store(Polo by Ralph Lauren Flag Ship Store=2015年まで)」が開店しました。

この建物の2Fには「Ralph’s Coffee」(ラルフ・ローレンがによる初めてのカフェ)も同時に開店しました。

2015年1月、「Polo by Ralph Lauren Flag Ship Store」に隣接した場所に、レストランBar「THE POLO BAR」を開店しました。
1Fはバーで、地下1Fがレストランとなっており、看板メニューは「POLO BARバーガー」です。

2015年11月、創業者のラルフ・ローレンがCEO(最高経営責任者)を退任して、ステファン・ラーソン(H&M、オールド・ネイビー出身)が新CEOに就任しました。
これにより、ラルフ・ローレンは代表取締役会長とチーフクリエイティブオフィサーの兼務となりました。

2016年9月、ロンドンのリージェントストリートにヨーロッパ初のフラッグシップストアを開店しました。

2017年2月、ステファン・ラーソンが1年半でCEOを退任しました。
退任の理由は、ラルフ・ローレンとのクリエイティブ面での対立とされています。
また、退社に伴い、退職金1,000万ドルを受け取るだけでなく、2年間の医療保険の給付を受けることが発表されました。

2017年4月、ポロラルフローレンは、インターネット販売の強化の土台として、年間1億4千万ドルの経費削減のため、ニューヨーク5番街にあるフラッグシップストア「POLO RALPH LAUREN Flag Ship Store」を閉鎖すると発表しました。

米国を代表する名門ブランドの撤退は、米国内で大きく報じられて話題を呼びました

時代の流れなのか、ニューヨーク5番街には、低価格なファストファッションブランド次々に出店したことが原因で、価格の高いラルフローレンの店舗では業績不振が続いていたということです。

2017年7月、新しいプレジデントと兼務のCEOに、元「P&G」でブランド事業に25年間携わった経験を持つPatrice Louvetが就任しました。

ポロラルフローレン(POLO RALPH LAUREN)比類なきアメリカン・トラディショナルの原点

ポロラルフローレン(POLO RALPH LAUREN)のブランドライン、シリーズ

Blue Label(ブルー レーベル)メンズ & レディース(現行)

・Polo by Ralph Lauren
・POLO CHINO(ポロ チノ)
・POLO CORDS(ポロ コーズ)
・PERFORMANCE (パフォーマンス)
・CLUB MONACO(クラブ モナコ)
・RRL(ダブル アール エル)
・RLX GOLF(アール エル エックス ゴルフ)
・PINK PONY(ピンク ポニー)
・RALPH LAUREN VINTAGE(ラルフ ローレン ヴィンテージ)
・PERSONALIZATION (パーソナライゼーション)
・POLO DENIM(ポロ デニム)

メンズオンリー (現行)

・POLO GOLF (ポロ ゴルフ
・Purple Label(パープル レーベル)
・BIG & TALL

レディースオンリー (現行)

・LAUREN(ローレン)
・LAUREN PETITE(ローレン ペティート)
・RALPH LAUREN GOLF(ラルフ ローレン ゴルフ)
・RALPH LAUREN TENNIS(ラルフ ローレン テニス)
・RLX TENNIS(アール エル エックス テニス)
・Ralph Lauren Blue Label(ラルフ ローレン ブルー レーベル)
・RALPH LAUREN COLLECTION(ラルフ ローレン コレクション)

キッズ (現行)

・RALPH LAUREN BOYS(ラルフ ローレン ボーイズ)
・RALPH LAUREN GIRLS (ラルフ ローレン ガールズ)

ベビー

・Ralph Lauren (ラルフ ローレン。0~24ヶ月の幼児が対象)

ホーム

・RALPH LAUREN Home (ラルフ ローレン ホーム。1983年に登場)

ポロラルフローレン(POLO RALPH LAUREN)比類なきアメリカン・トラディショナルの原点

終了したメンズ & レディース

・Black Label (ブラック レーベル)
・POLO JEANS COMPANY(ポロ ジーンズ カンパニー)
・RLX (アール エル エックス)
・RUGBY (ラグビー)
・AMERICAN LIVING (アメリカン リビング)
・POLO SPORT (ポロ スポーツ)
・THE POLOTECH? SHIRT (ザ ポロテック シャツ)
・DENIM & SUPPLY (デニム アンド サプライ)

終了したメンズオンリー

・Polo Western (ポロ ウェスタン)
・POLO COUNTRY (ポロ カントリー)
・POLO SPORTSMANシリーズ (ポロ スポーツマン)
・BLAIRE
・BLAKE
・YARMOUTH
・WHITFIELD
・RL WORKSHIRT
・ALDWELL
・VINTAGE
・CALDWELL
・CLAYTON
・BONNARD
・ADAMS
・ANDY CAMP
・VINTAGE CAMP
・CAMBRIDGE
・The Big Shirt(ザ ビッグ シャツ)
・The Big Oxford(ザ ビッグ オックスフォード)
・The Big Chino (ザ ビッグ チノ)
・POLO HI TECH (ポロ ハイ テック)
・Wing Foot (ウィング フット)
・POLO TENNIS (ポロ テニス)
・RL 2000 (アールエル トゥーサウザンド)
・CHAPS RALPH LAUREN (チャップス ラルフ ローレン)

終了したレディースオンリー

・Ralph Lauren WESTERN WEAR (ラルフ ローレン ウェスタン ウェア)
・RALPH LAUREN COUNTRY (ラルフ ローレン カントリー)
・POLO SPORT SPORTSWOMAN (ポロ スポーツ スポーツウーマン)
・Ralph RL Lauren (ラルフ アールエル ローレン)
・RALPH LAUREN (ラルフ ローレン)
・THE SKINNY POLO (ザ スキニー ポロ)
・RALPH (ラルフ)
・LRL LAUREN JEANS COMPANY (エルアールエル ローレン ジーンズ カンパニー)
・L-RL LAUREN ACTIVE (エルアールエル ローレン アクティブ)
・POLO BOYS (ポロ ボーイズ)
・POLO SPORT (ポロ スポーツ)

ポロラルフローレン(POLO RALPH LAUREN)
ブランドロゴ

ポロポニー

・スモールポニー:通常サイズのポロプレイヤーのロゴ
・ミドルポニー:中間のサイズのポロプレイヤーのロゴで非常に珍しいです。
・ビッグポニー:スモールの3倍以上の5インチ(13cm)のロゴで偽物が多いです。
・ダブルポニー:ポニーが2頭並んだロゴ
・トリプルポニー:ポニーが3頭並んだ大きめのロゴでカラフルな刺繍が基本
・マルチポニー:カラフルで複数の色の糸で縫われたロゴのほか、複数で等間隔に配置されたものもこう呼ばれます。

日本におけるラルフローレン正規店舗で販売している商品は、品質管理、検品基準がアメリカからの並行輸入品に比べて非常に厳しいことで知られています。
また、ポニーロゴの刺繍一つだけでもチェック項目が十数個も存在します。

ポロラルフローレン(POLO RALPH LAUREN)比類なきアメリカン・トラディショナルの原点

ポロラルフローレン(POLO RALPH LAUREN)のの正規品と偽物との違い

偽物や模倣ブランドは、刺繍の裏側が雑であることが多いです。
また、タグ部分に下記の日本の代理店名が表記されていれば正規品の判断のひとつとなります。

・ポロ ラルフ ローレン(株)
・ラルフローレンジャパン
・オンワード樫山
・ナイガイ
・インパクト21
・パートナー21
・アクティ21
・市田株式会社

CHAPS RALPH LAURENの場合、
・全紳連(全日本紳士服工業組合連合会)
・日登美株式会社
・トレンザ株式会社

ただ、中には代理店名までタグにコピー表記してある悪質な偽物も存在しますが、
その場合は代理店名のみの表記なので住所や電話番号まではタグに表記されていないところがチェックポイントです。

ポロラルフローレン(POLO RALPH LAUREN)比類なきアメリカン・トラディショナルの原点

ポロラルフローレンの模倣ブランド

ポニーのマークを使用した模倣ブランドは数多く存在します。
かなりの数ですが、正規品との混合が起こらないよう列記しておきます。

・紺色の布タグに「Polo」としか表記の無いもの
・Polo Club
・U.S. POLO ASSN.
・USPA、United States Polo Association)
・ABC USA SPORTSWEAR
・BEVERLY HILLS POLO CLUB
・BHPC SPORT
・C.U.P.C(CAMBRIDGE UNIVERSITY POLO CLUB)
・Great Polo Sports Club
・HOLLYWOOD POLO、MARCHIN
・Mr.SAMURAI
・PIA SPORTS
・POLO BRITISH COUNTRY SPIRIT
・POLO BROTHERS
・Polo by Royal Ralph
・POLO CLUB SPORT
・POLO COUNTRY(ラルフローレンのPOLO COUNTRYと全く同名)
・POLO FIELD
・POLO GROUND
・POLO KENT
・POLO KNIGHT
・Polo Land
・POLO LEAGUE
・POLO MADISON
・POLO SPIRIT
・POLO STAGE
・Polo Team
・POLO TWIN
・POLO WALKER
・POLO WORLD
・POLO BI-WAY
・REALPOLO
・Royal Country Of Berkshire Polo Club
・ROYAL POLO SPORTS CLUB
・SANTA BARBARA POLO & RACQUET CLUB
・STECCEL
・THE CLASSICAL POLO STORY
・WESTERN POLO TEXAS
・WORLD POLO
・POLO GROUND
・Polo by Royal Ralph

ポロラルフローレン(POLO RALPH LAUREN)の日本での出店

2006年3月30日、東京の表参道に「ラルフローレン表参道(RALPH LAURENOmotesando)」が開店しました。
白い壁が印象的な建物は「ホワイトハウス」の愛称で親しまれるようになりました。

2013年11月14日、「ラルフローレン表参道(RALPH LAUREN Omotesando)」に併設されていた「RUGBY RALPH LAUREN CAT STREET」のあとに「RRL」では日本で初めてとなるフラッグシップストア「RRL表参道」が開店しました。

2017年2月、アジア人としては初めてのラルフローレンのアンバサダーにEXILEのAKIRAが就任しました。
ラルフローレンの服を愛用しているAKIRAのことを知ったラルフローレン会長が指名したということです。

2017年7月23日原宿のキャットストリートに「POLO RALPH LAUREN CAT STREET」が開店しました。
さらに9月12日には代官山、9月15日には神戸と心斎橋にもPOLO RALPH LAURENの店舗が開店しました。

ポロラルフローレン(POLO RALPH LAUREN)の熱狂的なファン

1991年に翌年のバルセロナオリンピックに合わせて、若きデザイナー、マイケル・タピアが採用されました。

マイケル・タピアのデザインは、スポーティでポップ、カラフルなデザインが多く、前身の95%をポロラルフローレンでコーディネートする熱狂的な愛好家集団、ロー・ライフ(LOLIFE)の出現にもつながりました。

日本においても、LO LIFEの支部があります。
アメリカから、ポロラルフローレンのアイテムを持ち帰り活動しています。
また、この当時のアイテムはプレミア化しています。

ポロラルフローレン(POLO RALPH LAUREN)の古着はこちらから

おすすめ通販サイトをまとめた記事を書いていますので見てみてください。

スポンサーリンク

まとめ

・ラルフローレンが最初に販売したのは自社ブランド「ポロ」のネクタイ・映画「アニーホール」でウディ・アレンとダイアン・キートンがラルフローレンの服を着ていた
・ニューヨーク5番街から撤退する理由が、低価格なファストファッションブランドの出現
・日本ではラルフローレンの人気は今でも根強く、国内に数店舗ある