『リユース検定』中古品関連、リユース業のお仕事をするなら要チェック!


『リユース検定』とは、『リユース営業士』を認定するための試験

「なんでも鑑定団」というテレビ東京の番組が好きで見ていたことから、骨とう品とか古いものが好きになった、古着マニア管理人の絵湖(えこ)です。
ごくたまに、日本や世界の古着、古布が「なんでも鑑定団」に出品されたことがありますので、近いうちにまとめてみたいと思っています。

スポンサーリンク

リユース検定ってどんな資格で、試験内容は?

リユース検定とはどんな資格なの?

『リユース検定』とは、『リユース営業士』を認定するための試験です。この検定に合格すると、リユース営業士の資格を持つことができます。

日本リユース業協会が主催する検定試験で、リユースショップの営業活動に必要とされる知識を深めることができる内容となっています。

『リユース営業士 行動指針』では、次のように定められています。
(1)古物営業法をはじめとした各種法令を遵守します。
(2)持続可能な循環型社会形成のため、リユースの意義を理解し、社会に貢献します。
(3)お客様に信頼されるリユースショップ営業に努めます。

リユース検定の試験の歴史が知りたい!

2012年6月の第1回試験では、リユース業協会の会員や準会員の従業員向けの試験

2012年6月の第1回試験では、リユース業協会の会員や準会員の従業員向けの試験として
・消費者が安心して利用できるリユース市場が形成されること
・リユース業界が健全に発展すること
などを目的として開始されました。

このように、もともとは、リユース業に関係する人向けの試験でしたが、会員以外からの受験を可能にした、検定試験の一般化により、2013年8月1日から8月31日までの間に「2013年 第1回リユース検定」が実施されました。

期間内に439名が受験しましたが、225名が合格し、「リユース営業士」の資格が授与されました。

一般の方でも受けられるということですので、絵湖(えこ)も古着に興味がありますし、古着専門のこのサイトを運営していますので、近いうちにこの試験を受けてみようと思っています。

リユース検定とはどんな試験で、内容はどんな感じなの?

リユースハンドブックの画像 出店元:アオテンストア

出典元:アオテンストア https://aoten.jp/store/detail.html?no=a1000i_t16102001

【実施時期】
2月、5月、8月、11月の各1ヶ月の期間内での特定日に全国の試験会場で実施されます。実施日は、会場によって異なります。

【受験資格】
リユース業に従事する従業員の方だけでなく、一般の方、社会人の方、、学生の方、どなたでも受験可能となっています。

【受験料】5,000円(+消費税)

【インターネットによる試験申込】
リンク先(http://cbt.odyssey-com.co.jp/re-use.html)
・1ヶ月の開催期間中に受験できる機会は1回のみ。違反すると受験資格を永久に失う
・はじめて受験する方は、Odyssey IDを登録
・試験会場を検索して申込、受験料は会場の指定の方法でお支払い
・試験当日は写真付きの身分証を持参すること

【申込受付日】試験の実施される月の前の月の1日から申し込みの受付を開始します。

【申込締切日】会場によって異なります。

【検定方法】
CBT(Computer Based Testing)
※コンピュータによる実施試験方式で、マウスやキーボードを用いて解答します。

【試験内容】
・試験時間:60分
・出題形式:択一問題
・出題内容:1問につき2点、50問が出題(100点満点)
・合格基準:45問(90点)以上正解
・出題範囲:日本リユース業協会発行の「リユースハンドブック」より出題

【リユースハンドブック販売価格】※インターネット販売がされています。
送料込み価格で1,400円(テキスト1,000円+送料400円)+消費税
販売サイトはこちら⇒

【合格通知】検定結果は試験終了後に会場で通知

【合格証発送について】
受験日の翌月末日までに『リユース検定合格証』、『リユース営業士認定証』を郵送

リユース検定を持っているのは信頼の証?どれくらい注目されているの?

中古品関連、リユース業のお店で『リユース検定』の資格を持っている人がいると安心

高価なヴィンテージの服がありますし、レトロモダンやレトロシックが流行になったおかげ

中古品関連、リユース業のお店で、『リユース検定』の資格を持っているスタッフの方がいるので、安心してお買い物を楽しんでください!と書かれていることがよくあります。

社員だけでなく、パートやアルバイトの方にも取得をすすめているという会社も多いようです。

やはり、リユース業に関する専門的な知識を持っているということを、資格証としてはっきりとお客様に示せるのは、お店としても信頼の証となるのかもしれないですね。

リユース検定についての注目度はどれくらいなの?

Googleトレンドで調べてみると、2006年11月や2007年3月に検索する人が一時的に増加

Googleトレンドで調べてみると、2006年11月や2007年3月に検索する人が一時的に増加していました。
その後はほとんど検索されることはなく、2012年の6月からじわじわと検索されつづけ、数も増えています。
2014年7月8月に急激に増えましたが、以後は一定の数で増え続けています。

2012年6月から検索が増加したのは、6月に『リユース検定』第1回試験が行われたことから、検定についての内容や試験の内容、試験結果などを検索した人が増えたからかもしれないですね。

おすすめ通販サイトをまとめた記事を書いていますので見てみてください。

スポンサーリンク

まとめ

・リユース検定は、リユース営業士を認定するための試験
・リユース検定に合格すると「リユース検定合格証」「リユース営業士認定証」が授与される
・2012年6月にリユース業協会の会員や準会員の従業員向けの試験として開始
・2013年8月に一般向けの試験として「2013年 第1回リユース検定」が開始
・検定方式はCBTなので期間中に好きな会場で受験可能
・リユース検定については、第1回試験が始まった2012年6月から検索が増加中