古着は買取やおしゃれな高級ブランドが激安!だけでなく、ストレスもなくなるってホント?


古着を買うまでは、新品の商品ばかりバーゲンやセールの時だけあせって買っていましたが、今では古着屋さんや古着の通販ショップでゆっくり優雅に好きなものを変えるようになった、古着マニア管理人の絵湖(えこ)です。

スポンサーリンク

『古着』は宝探し?トレジャーハンティング?しかも癒し効果もあるってホント?

フクウロに自分の古着を買い取ってもらおう

絵湖(えこ)が古着を買うようになったのは、自分の古着を買い取ってもらおうと思って、古着屋さんや、古着の通販ショップを探したことがきっかけでした。

古着を買取してもらってから、古着の通販ショップがあることに気付いて、販売している古着を見ていたら、高級ブランドの商品が激安価格で売っていて驚きました!

高級ブランドの商品なんて、新品ではとても買えないので、お店に入ってウィンドウショッピングすることもできなかったし、通販ショップでも見ることさえしたことなかったので、安い価格で売っている商品を見るだけで、宝物探しをしている気分になりました。

女性にとってはトレジャーハンティング気分と言ってもいいかもしれないです。

でもそういった高級ブランドの商品は、安く売っているのを気づいた人がすぐに買ってしまうので、早い者勝ちです。

販売されていて買おうか迷っていたらすぐに売り切れてしまって買えなかったことがよくあります。

『古着』はキレイで洗濯したてのいい香り、大事に着てたのが伝わってきて癒されます

『古着』とは、”ふるぎ””こぎ”とも読まれるようですが、文字の意味としては、着古(きふる)した服、の意味がもっとも近いようです。

でも、実際に、絵湖(えこ)が『古着』を購入して思うのは、思ったより、着古(きふる)してボロボロになった服はなかったな~という感想です。

100円とか100円以下の安い『古着』も購入しましたが、ボロボロになった服はありませんでした。

しかも、思ったよりキレイで、洗濯したてのいい香りがするので、そのまま着ても大丈夫でした。

それに、とても大事に着ていたんだなという感じが伝わってくるような『古着』が多くて、絵湖(えこ)も、たとえ『古着』だとしても、大事に着ていこう!って思うようになりました。

『古着』を買ってブランドに詳しくなり、ファッションに詳しくなる

CK(calvin klein カルバン クライン)高級ブランドは、パーツ1個1個にも自社のブランド名が刻印されている

普通のOLの、絵湖(えこ)にとって、収入も多くないので、ブランド品の服やバッグ、靴をそろえることができるなんて、無理だと思って、あきらめていました。

一生懸命、働いたごほうび、と思ってブランド品を買おうと思っても、正規の値段では買えないので、アウトレットショップで買うことしかできず、アウトレットショップでも、セールの時しか買えなかったのを覚えています。

それが、古着を買うようになった今では、いろいろなブランド品に詳しくなりました。

自分が気に入る商品は、同じブランドが多いことに気づいて、自分の好きなデザインを知ることが出来ました。

高級ブランド品のデザインや、縫製の丁寧さなど、今までわからなかった高級ブランド品の特長にも気付くことができるようになりました。

また、高級ブランドは、パーツ1個1個にも自社のブランド名が刻印されていることに驚きました。そういったことを知らなかった、絵湖(えこ)が無知なだけなのかもしれないのですが。

そしてさらに、その年のファッションの流行にも詳しくなりました。今、流行っているものを知らないと、流行おくれのファッションをしているかもしれないので、そういった情報にも詳しくなることで、どういった古着を買ったらいいか、考えるようになりました。

ファッションについての新しい知識を吸収していくのはとても楽しいです。古着に出会って本当に良かったと思います。

『古着』を買うことでカラーやデザインの見る目やセンスが良くなる

COACH(コーチ)高級ブランド品のデザインや、縫製の丁寧さ

古着を買うようになるまでは、収入も少なく、最低限のものしか買えないので、とにかく、何にでも合う服、何にでも合う靴、何にでも合うバッグ、しか、買えなかったです。

でも、古着を買うようになってからは、特に、通勤の服をある程度そろえたうえで、遊びごころのあるバッグや靴など、定番のデザインに加えて、自分のセンスを試せるようになりました。

ただ、通勤電車は満員電車なので、デザインよりも機能性のある服やバッグや靴が必要なのですが、中でもデザイン性と機能性を兼ね備えたものを選べるようにもなりました。

今まではそこまで心もお金も余裕がなく、そういったものを選ぶことさえできませんでしたが、余裕をもってそういった商品を選べるということは、精神的にもストレスがなくなった気がします。

『古着』でいろいろ揃える(そろえる)と朝に服を選ぶストレスがなくなる

朝に服装を選ぶストレスがだいぶ減りました。ストレスフリー

古着を買うようになって、ちょっとした、ファッション小物を買うこともできるようになりました。

スカーフやマフラーなど、服やコート、靴に合わせたものや、季節に合わせたものを選ぶことができ、朝に服装を選ぶストレスがだいぶ減りました。

また、女性だとよくある、お昼のときに持つ、小さなバッグですが、通常だとランチバッグを買うことが多いので、種類も限られますが、絵湖(えこ)の場合、古着の中でも、「ハンドバッグ」のジャンルで買って使っています。

古着でも「ハンドバッグ」はあまり使うこともないのか使用感の少ないものが売られていて、それでいて、おしゃれなものが多いので、とても重宝しています。

そしてこの「ハンドバッグ」をバッグインバッグにして使用しているので、貴重品や化粧品を入れておくことで、朝の忙しい時に、その日の服装に合わせたバッグを選んで中に入れて使用することができます。

忘れ物もなくなりましたし、朝のストレスが本当にだいぶ減りました!朝のストレスフリーっていいですね!

おすすめ通販サイトをまとめた記事を書いていますので見てみてください。

スポンサーリンク

まとめ

・大事にしている古着を手に取ったり着ていると、癒し効果がある。
・古着は掘り出し物もあるので、お宝さがし、トレジャーハンティング気分になれる
・古着は安いのでお気に入りの服を選べて自分の好みを知ることができる
・高級ブランドの商品は、縫製やパーツまでデザインに妥協がないことを知る
・古着を選ぶと、その年のファッションの流行も知ることになる
・デザイン性と機能性を兼ね備えた服やバッグや靴があることに気付く
・古着で服だけでなくファッション小物が買えたのでストレスフリーになった