サーマル(thermal)素材の服があたたかみがあって素敵!古着で探したら可愛いカットソーが見つけられるかも。


サーマル(thermal)素材の服があたたかみがあって素敵!古着で探した  ら可愛いカットソーが見つけられるかも。

スポンサーリンク

サーマルの本来の意味

サーマルは、英語であらわすと「thermal」と書きます。これは、熱や温度保
温などの意味になります。

すなわち、保温性の良い素材で作られるた服であることを示しています。

サーマルっていつから流行っているの?

サーマルは、80年代くらいから生産されたカットソーやTシャツの素材に使用
された布地、もしくは生産されたデザインのことをいいます。

サーマルってどんな素材?

主に綿(コットン)とポリエステルの混紡素材で、この2つの異なる繊維を混
ぜて糸を紡いだものから織られた素材です。

ハイブリッド素材とも呼ばれており、コットンの良い部分である、天然素材
の肌触りの良さと、ポリエステルの良い部分である、吸水・速乾性の高さの
両方をあわせもった「いいとこ取り」の素材です。

また、その織り方がとても伸縮性に富んでいるので着心地も良い素材です。

サーマルの見た目はどんな感じなの?

生地の表面に凹凸がはっきりとあらわれた織り方がされている生地です。
女の子が大好きなスイーツの、ワッフルの凹凸に似ているところから、ワッ
フル地とも呼ばれます。
触り心地がとてもソフトで、タオル地のような不思議な感覚で、癒される肌
触りと言う人もいます。

サーマル(thermal)素材の服があたたかみがあって素敵!古着で探した  ら可愛いカットソーが見つけられるかも。

サーマルのいいところって?

普通のTシャツの生地に比べると、少し厚みがあるのと、生地の表面に凹凸が
あるおかげで、毛羽立ちすることが少ないです。

また、ヨレやシワにもなりにくく、長時間着ていても着崩れが少ないです。

さらに、その特徴的な生地の凹凸の見た目はかなり珍しいので、いつもの着
こなしやコーディネートにワンポイント加えることもできます。

古着にしかないサーマルの良さって?

無地よりは、柄が織り込まれたサーマルの生地は、その記事の柄の生産が終
わっていたりする場合は、貴重な生地になりますし、その記事で作られた服
も貴重なものとなります。

今の時代にはない、古着の時代にデザインされた柄のサーマルを探してみる
のも楽しいかもしれないです。

特に、花柄ではとても可愛らしい柄が古着には多いので、是非、古着で探し
てみてください!

▼おすすめ古着通販についてまとめました▼

スポンサーリンク

まとめ

・サーマルは「thermal」の意味で、保温性に優れた生地
・さらに、吸湿性、通気性、伸縮性、肌触りに優れた素材
・サーマルは80年代くらいから登場した生地
・コットンとポリエステルのいいとこどりの生地
・生地の凹凸がはっきりしているので着こなしがしやすい
・古着にしかない柄のサーマルの生地がある